すずのうた

ニュースやら子育てやら面白いことやら

YouTube大学 中田敦彦さんの魅力

中田敦彦さんのYouTube大学、老荘思想前編をわくわく視聴し終わりました!

中田敦彦さんの表と裏があれば、裏編きたーと思っていた人は私だけではないはず。渋沢栄一論語と算盤に強く感銘をうけていた中田さんが表なら、成功し世のため人の為にと思うと同時に、(神ではない人は、)この気持ち自体が欲であって、正しいものから出ていないのではと思った時に、老荘思想の扉が開くような気がした私でした。

中田敦彦さんの魅力は、この表と裏が絶妙にマッチしていて、どちらも分かって、どちらも出来るからこそ、自分はそこから更にどうしていくのかということを模索しているように視聴者にはみえます。そして、見ている視聴者も、中田さんと似たような気持ちがあるからこそ、人に伝えることがうまい中田さんに引っ張られて、おい、これから自分はどうしていくんだ!?と考えさせられてしまいます。人は、話術が旨い人に引っ張られますが、話術よりもさらに引っ張られるのは、どれだけ素直に自分を表現できるかにかかっていると思のです。素に近づけば近づくほど、人は魅力的に見えて、その人のことをもっと知りたくなるので、不思議。そういう不思議な力がYoutube大学の中田敦彦さんにはあります!

 

さて、素直になることは、簡単そうで、案外難しい。自分の素直な気持ちがどこにあるのか、ちゃんと聞けるようになったら、人生迷わないはずなのです。いろんな情報や生まれ育った環境、自分の損得考えて、自分の気持ちを聞かずに迷走する日もあるけれど、でも、毎日少しずつ、自分の気持ちを聞くことが上手になって、素直になれれば素敵です。素直=成功で、素直に自分を裏切らず生きていたら、他人はその人をみてほっとします。自分を痛めつけたり、飾り付けしすぎたりしている人をみると、人は違和感を感じて、少し心が重くなるけれど、素直な人をみると、自分の心に素直さが戻ってきて明るくなって幸せを感じます。素直なだけですごいのです。