すずのうた

ニュースやら子育てやら面白いことやら

子育て

白Tシャツとジーンズ

白Tシャツを着たことがなかった。 母は、色や柄がある服が好きだったので、 小さな頃は自分の知らないキャラクターが描かれたTシャツを 着せられていた気がする。 白Tシャツは、憧れだった。 母は、絶対に買わせてくれない。 でも、雑誌をみたら、 綺麗なモ…

お茶椀を持って!と言い続けた母は、疲れました。

子供は、ご飯を食べるとき、お茶椀を持たずに食べる。 私は、それはそれは小さなときから、 「お茶椀を持つ」 って、何度も言ってきた。 今日も、「お茶椀を持つ」って言った。 どうして、お茶椀を持たないといけないの? マナーだし、持った方が、ご飯を食…

夏のお楽しみ

自分が小さかった頃から、一度振り返って 思いだして書いてみよう。 さくらももこ の本を人生で初めて読んで、 ちょっと振り返りたくなったの。 幼稚園に行っていた頃、暖かくなってくると、 母は、広告の裏を張り合わせて、大きな大きな紙を作った。 母は、…

母と子が話す日

今日、母からTELがかかってきて、「墓参りにいこう」と。 母も年々、足腰が弱ってきていて、 お墓にいって、水を運ぶこと、草抜きすることが 中々大変になってきています。 私は、お墓に全く思い入れがない上に、 お天道様が一番頭の上に来ている時刻に、 ど…

初めての赤ちゃん

姪がたまに我が家にやってきます。 姪は遠くに住んでいるのと、 沢山は会えません。 家族の中で一番初めに生まれた子供が姪だったので、 産後、実家に帰ってきた兄弟を手伝って、 私は赤ちゃんだった姪の面倒をよくみさせてもらっていたのです。 当時は、私…

カラオケを契約したい母と子供の攻防

子供に歌うなと言われている日々です。 皆様、いかがお過ごしでしょうか。 歌は、うまくないと歌ってはいけないのでしょうか? そんなことはありません。 人は自由に歌っていいのです。 聞く人が不快になるほどの歌い手ならば、 人がいない時に、歌えばいい…

母と和解する日

今日、図書館へ行くために、車に乗り、 CDをかけ、 車内に誰もいないことをいいことに、 私は、大きな声で歌っていた。 昔、私が、道を歩いていたら、 前から車がやってきた。 運転手は大きな声で歌っていた。 多分、外に聞こえているなんて思ってない。 あ…

2020年上半期 子育て編 私は成長したぞー脳内グランプリ

2020年上半期、 私は成長したぞー 脳内グランプリ 子育て編 第2位 ●「お母さんは、全然話を聞かない!!!」 生まれてから、子供にずっと言われています。 お母さんは、聞いているつもりなの。 お母さんは、頭の回転が速いから(自称)、聞く前に、 「ああ、…

子供に掃除をしてもらいました

腰痛が、昨日よりひどくなっている今日です。 昨日、少し調子が良いなと、調子に乗ったら、 この結果。 ゆっくりする必要がある時に、すぐに焦っちゃうことを 心に刻んで、今日は、あんまり無理しない日。 子供と一緒に、朝、掃除をして、 腰が無理な場所は…

納豆とごはん 後悔と最高の食事

納豆が好きかと問われれば、 好きかなと答える。 大好きではない、でも、いつも冷蔵庫にある。 私の子供は、3歳~5歳ぐらいの時期は 納豆とごはんしか食べない偏食ぶり。 いや、他のものも食べていたが、 好んで、すすんで、食べてくれるのが、納豆とごはん…

退職の原因を取り除いて、習慣にするのだ!

仕事を辞めて、やっとゆっくりすることに馴染んできたところです。 子どもは、辞めてから、 非常に元気で、明るいです。 子どもは、毎日、学校に行く前に 「今日、私が家に帰ったら、お母さんは家にいる?」 と必ず聞いてくるので、 「お母さん、家にいるよ…

夫と私の子育て

私の夫は育メンについて、こう語る。 「育メンって、何!? やらないといけないことを、やってるだけ。 それをわざわざ育メンって! 偉いことも何にもない、当たり前!」 夫は、言葉通りの人で、 やらないといけないことを 次々とこなしていく。 保育園の準…

子育て 愛情を与えてるはずなのに埋められない心

子供が生まれて、保育園に預けてから、 ずっと働いてきた。 私の母は専業主婦で、家に帰ったら、 必ずそこに母がいた。 それとは違う環境を子供に与えている私。 色んな人が、子育てのことを、 あれやこれやと言う。 働いていても、帰ってからのその短い時間…

子供が服に無頓着です

先日、子供と一緒に服を買いに行きました。 私は小さな頃から服屋が苦手だったので、 子供には、楽しんで着てほしいなと思って育ててきました。 それゆえ、 子供のファッションに口を出すことは余りないのですが、 私の子供だからから、ファッションに無頓着…

サーティーワンアイスクリームと兄弟と両親

夏のアイスは1日1本まで、 母に言われていたというよりは、 兄弟が多い我が家の暗黙の了解。 誰かがひとつでも多く食べるなんて許されない。 アイスはご馳走。 兄弟の誰一人として、黙って食べるなんてことはなかった。 私の兄弟は、どんなお菓子も仲良く分…

コロッケ揚げるぜ

今日はコロッケをお昼に作りました。 本当であれば、麻婆ナスか麻婆豆腐かと、 瞬間で作れる料理を考えていたのに、 珍しく子供が「コロッケ食べたい!」と言ったので ここは、母として、作らねば! 一応、料理は得意なほうなので、適当に作れば 何か出来上…

認めよう、母は偉大だ。

第二次反抗期をはるかかなた昔に終わったはずだ。 じゃあ、一体、この母に対する、最近のもやもやは何だ? 母子問題は、自分の人生について回る一生の問題なんて言うけれど、 私も子育てしている身、 そんな大きな問題を母という存在にに負わせないでくれま…

私のお守り

父の歩き方は独特だ。 横に揺れるように、ひょこひょこと歩く。 独特の歩き方、ぼさぼさ頭の背が高くはない父を見つけると、 私は走って声をかける。 振り向いた父の手には、いつも菓子パンがある。 バスを降りると、すぐ近くにあるコンビニに入って、 菓子…

傘と言えば 小学校

傘と言えば、小学校だ。 母に「傘を持って、長靴はいた?いってらっしゃい!」 と送りだされて、 私は、スイッチを押す。 バサッという音とともに、 傘が開く。 ふふん、今日も開いたぜ と、傘の棹の部分を肩にのせ、 少しカッコつける。 もちろん、誰もいな…

子育て もう子供に抜かれました

先日、子供と一緒に、陶芸体験にいってきました。 子供が初めて自発的に 「陶芸をしたい!将来、陶芸家になる!」と言うので、 私は驚いて、この機を逃してなるものか!と連れていった次第です。 子供は、今まで自発的にやりたいことといったら、 ゲームとYo…

小学校の先生へ 大人になってから感謝してます

人生の中で、小学校の先生ほど影響を受けた先生はいない。 小学校1年~2年生の先生は、 とにかく厳しかった。 平仮名・漢字の書き順、はらうに止めを口うるさく言われた。 そして、漢字テストをすれば、出来ないところが一つでもあれば、 教室に残され、何…

子どものアニメの変遷、現在はクレヨンしんちゃん

子どもは、毎日、クレヨンしんちゃんを録画したものを 毎日繰り返し繰り返し見ています。 最近のお気に入りは、流しそうめんの回。 その前は、燻製づくりの回、 その前の前は、熱々のグラタンの回をずっと見ていました。 どうやら、食にものすごく興味がある…

憧れの家庭は、野原家

我が家の子供は、非常に頑固者だ。 頑固の頑固、頑固の上をいく頑固だ。 今日は、連絡帳に書かれた学校の宿題の内容が分からないと暴れ始めた。 私は怒る。 「いやいや、内容が分からないって、 あなたは、学校で何を聞いてきているの!? 連絡帳に書いてあ…

子どもに、ガミガミ言うのに疲れました を考える。

世のお母さん、お父さん、子供がずっと家にいる生活をどうお過ごしですか? 私は、ガミガミいうのに疲れました。 元々、私はガミガミ言って育てられましたから、 ガミガミ言う子育ては最悪だと痛感し、していないつもりです。 (あくまで、つもりです。疲れ…

ペディキュアで子供に泣かれました

だんだん暑くなってきた。外に出るときに、靴を履くのが面倒になってきたので、サンダルをだす。サンダル出したら、ペディキュアしなければ♫ ひとり、塗り塗り塗って、自己満足に浸った午後。 夕方、子供が帰ってきて、走って駆け上がってきたところ、私の足…

子どもを亡くした後のこと

子どもを亡くした体験がある人は、案外たくさんいる。私もその一人だ。私たち夫婦が変わっていたのかは分からないが、亡くなった後、淡々と親戚の相手をし、淡々と葬儀を終え、涙が出る暇がなかった。その時に世間がやるべきだと思っていることを、考えもせ…

小学校の帰り道 一人で帰ること

小学校のころ、皆で一緒に帰りはするけれど、私ひとりだけが、住んでいる場所が皆と違いすぎて、とある場所までくると、「バイバイ」と言って私ひとりで、人通りの少ない道に入っていく。狭くもなく、広くもない道に、友達と別れて、私はいつもたった一人。…

お金を使わない=想像しないということ

手取り14万、お前が終わってんだよ 少し前に、話題になっていた堀江貴文さんの「手取り14万円」の話、リンクを上に張ったので、気になる方はどうぞ。 この話を聞きながら、どこかで傷つく自分がいて、傷つく自分が情けないなと思った。 私は、日々、お金を考…

お茶をいれましょう

朝はお茶 こぽこぽいう やかんの音に 耳を喜ばせて こぽこぽ こぽこぽ こぽこぽの気持ちを 水に注いで そっとお茶にそそいだたら 君たち待つテーブルに 何にもいわずに おいておく 湯気から こぽこぽ こぽこぽ こぽこぽ ふふふ と 音がする

ゲームと子ども 我が家の解決策

ゲーム 親なら、もっと時間を有意義に使えばいいのにと思うアイテムのひとつ。 しかし、昔の自分を振り返ると、しても特に問題ないかとも思う。 昔はゲームセンター、TVゲーム、PCゲーム。 今はここにスマホが入ってきて、 ゲームはよりグッと身近になった。…